長持ちする味の理由

美味しさと保存性の高さを追求

美味しさと保存性の高さを追求

一昔前は、「名物に美味いものなし」といわれていたものですが、それも過去のこと。現在は、美味しくなければ名物とは認められない時代です。
食品を常温で保存することはとても難しく、これまでは味を犠牲にすることで何とか形にしていました。
一方で、「ほうとう」をはじめとした弊社の商品は、常温で90日間保存可能な上、生めんそのままの美味しさでお召し上がりいただける品質の高さを実現。「脱酸素剤」「低温殺菌」という方法を組み合わせることで、安全性と保存性の高さ、味の良さを実現した「ほうとう」を作り上げました。
これは、弊社の60年もの製品作りの歴史の中で培われてきた、他社には真似のできない製法と、卓越した技術による賜物です。

無添加へのこだわり

商品開発に妥協しない職人魂

商品開発に妥協しない職人魂

お客様が求める良い商品とは、美味しくて保存性が高いことはもちろん、添加物などを使用していない安心・安全な商品のことではないでしょうか。
「しむらのほうとう」は、でんぷんの質にこだわって開発した小麦粉に、水だけを加えて作られた「手作り風の麺」です。原料の小麦粉からこだわり素朴な味を表現したこの麺は、添加物を一切使用しない「無添加」と、品質の劣化を未然に防ぐことができる「脱酸素剤」を使用することで、より安心・安全な商品になっております。
この「無添加」と「脱酸素剤」による安全性の高い技術は、20年以上の実績があり、他の商品にも同様にこの技術が活かされています。

多種多様な麺

新しい美味しさの発見

新しい美味しさの発見

しむらは、60年というこれまでの「ほうとう」作りの歴史の中で、「信玄おざら」「生パスタ」「みみ」といった、多種多様な麺商品を開発してきました。弊社のような小さいメーカーだからこそ、新しいアイディアを採用することができたのだと思います。
今後もほうとう作りで得た知識と技術を活かし、今後もこれまでの常識に収まらない新たなメニューをご提案してまいりますので、ぜひご期待ください。

今すぐ買う お買い物はこちら お問い合わせはこちら